Entries

ラッキー・キューブ

久しぶりの更新スミマセン。実は今、ゲーム創作活動で新たなチャレンジをしているところでして、そちらに時間が取られておりました。成果が出たらまたご報告したいと思います。

さて、今回も新たな創作トランプゲームを紹介したいと思います。皆様は「ボトルインプ」というカードゲームをご存知でしょうか?悪魔が入った小瓶を取り合って高得点を目指すトリックテイキングゲームです。小瓶を取りに行けば低いランクでもトリックに勝てるので、状況を見極めて取ることで高得点が期待できます。しかし、その小瓶を最後まで持っていたら逆に大きなマイナス点になってしまいます。したがって、リスクを冒して小瓶を取り、ギリギリでその小瓶をうまく他のプレイヤーに押し付けるのが基本戦略になります。個々のプレイヤーの思惑が絡み合って、小瓶がプレイヤー間をピョコピョコ動き回るさまは非常にコミカルです。私もこれと同じように何かの小道具がプレイヤー間を遷移するゲームを作ってみたいと思い、このトランプゲーム「ラッキー・キューブ」を創作しました。

用いる小道具はサイコロです。このゲームでは、サイコロは“幸福を呼ぶ小道具”として立ち回ります。すなわち、最後まで持っていたプレイヤーだけが点を獲得できる、というルールです。ボトルインプとは逆ですね。しかし、最後まで持っているのはなかなか難しいです。サイコロを手に入れるには、リードプレイヤーとなり、かつ、トリックに負けなくてはなりません。つまり、“勝って負ける”ことによって初めて手に入るのです。後の方でサイコロを取った方が点数は高いし最後まで持ち続けられる確率も高いのですが、うっかり最後まで勝ち進んでしまうとサイコロを手に入れることができないばかりか、サイコロの最終所持者にチップを払う羽目になってしまいます。

トリックで獲得した札は全て場にオープンにしておくので、何の札がまだ出ていないか全員が把握できるようなっています(数枚の伏せ札はありますが)。したがって、他のプレイヤーが何の札を持っているか推理し、最終的にサイコロが自分の前に来るかどうか予測しながらプレイしなくてはなりません。このディールでサイコロが取れないと判断したならば、今度は失点を食らうことのないよう早めに方針を切り替えねばならないでしょう。高いスキルが要求されるゲームですが、1ディールが6トリックしかないため短時間で終わり、誰もが「もう一戦!」となること請け合いです。

毎ディール熱い読み合いが展開するエキサイティングなゲームになっていますので、お楽しみください。

【ゲームの概要/目的】
1個のサイコロをトリックテイキングのプレイで取り合い、最終的にそのサイコロを所持するプレイヤーが、出ている目の数だけ得点できるトランプゲーム。

【プレイ人数】
3〜5人

【使用するコンポーネント】
•トランプ1組(ジョーカーは使用しない)
•サイコロ1個
•チップ
•ディーラーマーカー(あると便利)

【カードの強さ】
A > K > Q > J > 10 > 9 > 8 > 7

【ゲームの準備】
•3人プレイの場合は2〜8の札を除く24枚の札、4人プレイの場合は2〜7の札を除く28枚の札、5人プレイの場合は2〜6の札を除く32枚の札を用意する。
•チップを一人あたり15点分配る。
•サイコロ1個を用意し、1の目にして場の中央に置く。
•ディーラーは札をよくシャッフルし、全員に6枚ずつ配る。残りの札は裏向きに伏せて場の端に置いておく。
•もしあれば、ディーラーマーカーをオープニングリードを行うプレイヤーの前に置く。オープニングリードはディーラーの左隣のプレイヤーから行うこと。

【遊び方】
•以下に示すような、ほぼ通常のトリックテイキングのルールに従ってプレイする。マストフォロー、切り札なし。

1. 可能ならば、リードされたスートの札を出す。
2. リードされたスートが手札に無ければ、どの札を出しても良い。
3. リードされたスートのうち、最も強い札を出したプレイヤーがそのトリックに勝つ。獲得したトリックは全て場の中央に、7並べのようにランクとスートで整列して表向きに並べること(これにより、各自でカウンティングする必要なし)。
4. トリックに勝ったプレイヤーが次のリードを行う(ディーラーマーカーを使っていたら、リードプレイヤーの前に、常にディーラーマーカーを移動させる)。

リードプレイヤーが第Nトリックで負けた時、サイコロをNの目にしてそのリードプレイヤーの前に置く(Nは数字の1〜6のどれか)。その後も同じ条件が発生したら、サイコロの目を更新し、該当プレイヤーの前に移動させる。
•6トリック行ったら1ディール終了。終了時にサイコロを所持するプレイヤーが得点できる。

【点数計算】
•サイコロの目がそのまま点数になる(最高得点は、最終トリックでサイコロを取った場合の6点)。最終トリックを取ってしまったプレイヤーはサイコロを所持するプレイヤーに点数を支払う。他のプレイヤーは点数の変動なし。
•最後まで誰もサイコロを取れなかった場合は引き分け。

【ゲームの終了】
•次のディールはディーラーを左隣に移して行う。札は毎回全て集めてシャッフルすること。
•いずれかのプレイヤーがチップを全て失うか30点以上を獲得したらゲーム終了。また、(プレイ人数)×3ディール終了した場合もゲーム終了。最もポイントの高いプレイヤーが勝利。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する