Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ソーサラー

実は私、長らくコントラクトブリッジを食わず嫌いしておりまして、ルールすら知らない状況でした。何か複雑そうな印象があって手を出しづらかったのです。しかし、最近ついにルールを勉強しまして、どのようなゲームかを大筋把握することができました。そこで一際目を引いたのが「ダミーハンド」の存在でした。最初のオークションでデクレアラーが決まったら、なんとそのパートナーはダミーとなり、デクレアラーの言う通りに機械的に出していくしかなくなる、と言うではないですか。これはかなりの衝撃でした。私にはまぁ絶対に思いつかないルールですし、そのようなルールで万人が面白いと思うゲームがきちんと成立しているのですから。まだプレイはできていないですが、いつか試してみたいと思っています。

さて、このダミーハンド、他にももっと活用できるのではないだろうか?という思いから、このゲーム「ソーサラー」を発案しました。このゲームは3人プレイなのですが、プレイヤー全員が自分の手札と別にダミーハンドを持ちます。そして、自分の手札とダミーハンドそれぞれの獲得トリック数をビッドするのです。ダミーハンドは、自分がリードプレイヤーになった時と、自分のダミーハンドがリードプレイヤーになった時しかプレイできません。つまり、トリックごとにプレイされるのは、3人プラス誰か一人のダミーハンドだけとなります。したがって、各自のダミーハンドは一部のみプレイして終了することになるので、ビッドはより困難になります。ダミーハンドのビッドを的中させれば獲得トリック数の2倍の点数(プラス1点ボーナス)がもらえるので、いかにしてダミーに多く勝たせるか?が勝利のポイントになるでしょう。

このゲームのタイトルは、ビッド型トリックテイキングゲームの名作「ウィザード」に由来しており、同じ魔法使いの意味を持つ「ソーサラー」が語源になります。得点体系やジョーカー(ウィザード)の存在など、ウィザードに倣っている部分が多いので、この名前が相応しいかと思っています。

【ゲームの概要/目的】
各自、自分とダミーハンドそれぞれの獲得トリック数をビッドし、的中すれば得点が得られるトリックテイキングゲーム。

【使用するコンポーネント】
•トランプ1組(ジョーカー2枚使用)
•チップ(色違い2色を各20枚程度)

【プレイ人数】
3人

【カードの強さ】
ジョーカー > A > K > Q > J > 10 > 9 > 8 > 7 > 6 > 5 > 4 > 3 > 2

【ゲームの準備】
•ジョーカー2枚入りトランプ54枚をよくシャッフルして各プレイヤーに9枚づつ裏向きに配る。これが自分の手札になる。
•続いて、もう一度各プレイヤーに9枚ずつ裏向きに配る。これが自分のダミーハンドになる。

【遊び方】
•自分の手札と自分のダミーハンドを見て、自分とダミーハンドのそれぞれの獲得トリック数をビッドする(色違いのチップで宣言)。ビッドはディーラーの左隣から順番に行う。
•全員がビッドしたら、各自ダミーハンドをオープンして相手プレイヤー2人の間に表向きに並べる。順序としては、自分のダミーハンドは自分の左隣のプレイヤーの次にプレイできるポジションとなる。

•ディーラーの左隣からリードする。これ以降は、以下に示すような、通常のトリックテイキングのルールに従ってプレイする。切り札は常にスペードとする。

1. 可能ならば、リードされたスートの札を出す。
2. リードされたスートが手札に無ければ、どの札を出しても良い。
3. リードされたスートのうち、最も強い札を出したプレイヤーがそのトリックに勝つ。ただし、切り札が出されている場合には、最も強い切り札が勝つ。
4. トリックに勝ったプレイヤーが次のリードを行う。

•リードプレイヤー、もしくはダミーハンドのリード時のみ、そのプレイヤーのダミーハンドの札をプレイできる。一方、他のプレイヤーは、そのトリックではダミーハンドをプレイできない。つまり、トリック毎に必ず4枚の札がプレイされることになる。
•ジョーカーは最も強いカードで、いつでも出すことができる。ただし、同じトリックで2枚出た時は先に出した方が勝つ。また、リードでジョーカーを出した場合、他のプレイヤーはどの札も出すことができる(ただし、必ずリードに負ける)。
•9トリック終了したら点数計算。

【点数計算】
•以下のような点数計算を行う。自分の手札とダミーハンドそれぞれ独立に計算すること。
•自分の手札でビッド通りのトリック数を取った場合、(トリック数)+1点を獲得する。ビッド通りでない場合、ビッドしたトリック数と獲得トリック数の誤差分だけ失点する。
•ダミーハンドでビッド通りのトリック数を取った場合、(トリック数×2)+1点を獲得する。ビッド通りでない場合、ビッドしたトリック数と獲得トリック数の誤差分だけ失点する。

【ゲームの終了】
•ディーラーを左隣に移して繰り返す。
•9ディール行い、最も点数の高いプレイヤーが勝利する。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。