Entries

一覧

最新記事:...

【コラム】キングドミノのお仕事問題を解消するヴァリアントルール

常に読者の意表を突いてくる地味ゲー・セレクションで定評のある(?)このブログですが、今回はあえてその期待を外し、今一番タイムリーかつメジャーなタイトルをご紹介したいと思います。そうです、2017年のドイツ年間ゲーム大賞を勝ち取った「キングドミノ」です!どうやら大勢の予想通りの結果だったようですが、それだけこのゲームが秀でていたということでしょう。実際私もかなり楽しんでプレイできました。しかし、非常にシン...

【コラム】ダブリングキューブって他のゲームにも応用可能なんじゃないの?

伝統ゲームとして今も親しまれるバックギャモンのコンポーネントの中に、ルール進化の歴史上とても重要なものがあります。それは「ダブリングキューブ」と呼ばれるものです。ダイスに似た6面体の形状をしており、各面には数字で2、4、8、16、32、64と書かれています。20世紀前半に発明されたこの道具は、それまで衰退の一途をたどっていたバックギャモンを再び近代的なゲームとして蘇らせました。そのポイントは以下の2点にあった...

【コラム】「ゲシェンク」を3倍(くらい)楽しくする方法

さてさて、毎回地味めなゲームを取り上げて読者を完全に置いてけぼりなこのブログ。今回もそのスタイルでやっちゃうよ!しかし今回はいつもほど渋いチョイスではないと思います。そう、定番カードゲームとしてロングセラーとなっている「ゲシェンク」です。私、大好きなんですよ、このゲーム。システムとしてここまで余計なものをそぎ落とし切って、完璧なまでに磨き上げられたゲームを他に知りません。ゲームとして必要な要素の一...

【コラム】「フォーセール」は本当に名作なのか?

「フォーセール」というカードゲームが最近、日本語版として再発売されました。昔からWebのプレイレビューでも好評で、殿堂クラスのゲームとして取り上げている方までいらっしゃるゲームなので、ずっと気になっていたのです。BoardGameGeekではAverage Rating7.2、play: gameデータベースでも総合評価6.883(2016年10月現在)という高評価となっています。これまで販売されていたのはトラベル版のミニサイズだったため購入を躊躇して...