Entries

チェーンズ 〜(実は)ペアーズ・ルールデザインコンテストに応募してました〜

昨年いくつかのゲームコンペに応募していたのですが、一つご報告をしていなかったものがありました。それは、テンデイズ・ゲームズ主催の「ペアーズ・ルールデザインコンテスト」です。2016年5月、6月、7月と3期にわたる公募が行われ、かなりの応募作が集まったそうです。私は入選作が決まった後に(たとえ落選したとしても)、応募したゲームを公開しようかと思っていました。ところが、待てど暮らせど私の作品は審査されず、徒らに...

ドミヌクセン

私は今までドミノのゲームに全く触れてこなかったのですが、昨年ついにW12ドミノを購入しました。メキシカントレインというゲームがやってみたくて取り寄せたのです。しかし、ちょっと運要素が強過ぎたのか、うちのメンツにはややイマイチな反応でした。それ以来、ずっと押入れの中に埋もれていたのですが、折角買ったこのコンポーネント、何か別のゲームでも遊びたいなと思いました。ドミノはもともと汎用コンポーネントなため、...

ツインシュート 〜TENNOSオリジナルルールコンテストに応募しました〜

本ブログ内でも以前少しだけ触れたのですが、今年の春くらいから、ゲーム創作関連の新たなチャレンジとして幾つかのゲームデザインコンペに応募を始めました。やはり色んな方の客観的な評価を受けた方が自分の励みになりますし、より多くの人の目に触れるきっかけにもなるかと思いまして。その試みの一つとして、ゲームストア・バネストさんから発売されている6スートトランプ「TENNOS」のオリジナルルールコンテストに応募しまし...

シェフィーズ

一人専用アナログゲームというジャンルが市民権を得たのは、ひょっとすると「シェフィ」のお陰かもしれません。それくらい、このゲームは歴史的な意義の大きいゲームだと思います。かわいく描かれた羊が指数関数的に増えていくのはそれだけで気分の良いもので、このテーマでゲームをデザインされた作者の慧眼と言えるのではないでしょうか?今ではさまざまな一人専用ゲームが発売されているので、この尖った試みは大成功だったと言...

ストリームス・デラックス

ボードゲーム専門店として有名なすごろくやさんは、オリジナルゲームを多数リリースしていることでも有名です。その中でも「ストリームス」はかなり秀逸なゲームとして知られています。ゲームの目的は、次々にめくられるカードに書かれた数字を出来るだけ昇順に並べて行くこと。簡単なルールで誰でもすぐに遊べるし、人数の上限なく何人でも同時に遊べるので、パーティーの余興などにも重宝しそうです。そして何より、繰り返し遊ん...